私たちはパソコンをもっともっと身近なコミュニケーションツールとして活用していきたいと思っています。 これからもパソコンを通じた社会貢献・生涯教育、一般市民はもちろん高齢者・身障者へのパソコン操作指導を中心に活動していきます。 指導者の養成を目指してパソコン講座を開催したり、セミナーや公民館サークルなどへのパソコン講師を派遣します。 福岡市博多区・南区および福岡市近郊、春日市、大野城市、太宰府市、糟屋郡志免町etc.で、パソコンを一緒に学びたいと考えているサークルやクループの方はご相談ください。 ※私たちと一緒に活動していただける方も同時に募集いたします。講師、アシスタント講師のネットワークの拡大も目指しています。 平成19年4月13日エルダーネット九州へ名称を変更しました。 九州を「Kyushu」とせず「Q-shu」と表記し活動のテリトリーを九州に限定せず将来へ向けて広がりを持たせるとともに、略称「ENQ」に、私たちの使命に対して常に「問う(inquire=ask)」姿勢と「探求・調査(inquiry)」を追求する強い決意を込めることが出来ました。 中央の@マークは文字通り「存在(at)」を意味しています。とりわけインターネット上の存在を強く意識したものです。まさに画竜点睛!ロゴに命を吹き込みました。 弱者へ手を差し伸べ目となり耳となり足となり行動し見守り問いかける、そんな私たちが常に「ここ」にいることをアピールしているのです。 その精神の色が「バーミリオン」だということは言うまでもありません。 平成19年5月13日、NPO申請に向けて名称を「エルダーネットQ州」に変更し、アルファベット「Q」のもつワイルドカード的で不思議、さらにユニークな意味あいを前面に出し、日本古来の国、地域、さらに大きくは大陸を意味する「州」と組み合わせて、九州にとらわれず全国的な展開を目指す意思をさらに強く打ち出しました。